保存会の歴史 入 会 方 法 優 勝 大 会 公 演 案 内 歌詞 ・ 踊り
リ ン ク 集 演 芸 申 込 会   報 安来節グッズ ホームへ戻る


安来節の速度(調子)

●安来節の速度について

素唄一曲の基準となる速さは次のとおりとする。

イ、前奏・後奏ない場合 約四十秒前後
ロ、絃の基本 約十四秒〜十五秒
ハ、前奏を入れ、素唄一曲後奏なし 約五十四秒〜五十五秒
ニ、どじょうすくい男踊りの基準となる速さ

 唄一曲 二十二〜三秒を最適とする

注・この標準の速さは、上記初心者用基本図解によるものである。

●安来節の調子について

 民謡は各人の思い切り声量いっぱいの声を出して唄うところに、唄う歓びを感じ聞く人に感動を与える。殊に安来節はその感が深い為に、各人によって声の高さが異なるが、伴奏に合せるための基本は尺八の一尺八寸の音の高さを六本とし、これを安来節保存会の標準とする。

●安来節拍子図解